お米 オーダーメイド:ヴィレッジホーム光末

 

会社案内・事業内容

地域を守り、
後継者のできる農業を目指して

私たちは、平成21年10月に設立した担い手型の農業生産法人です。標高500mの中山間地に位置する「神石高原町光末地区」を中心とした7つの地域で農業経営を展開しています。
経営面積は約40haあり、耕種部門の主な品目は、主食用水稲、飼料用稲、白ネギなどで、他に杵つき餅や漬物などの農産物加工にも取り組んでいます。
また、畜産部門として繁殖和牛32頭を飼育しており、稲わらや飼料用稲を与えて育てた牛の自家製堆肥を圃場に還元する資源循環型の農業を基本としています。
圃場の準備から育苗、施肥、病害虫防除、収穫・乾燥調製、精米まで、全て自社で一貫生産しています。
特に化学肥料や農薬の使用は、圃場条件や栽培品種によって必要最低限となるようにし、安全・安心で良食味な農産物の生産を心がけています。

ヴィレッジホーム光末

会社概要

法人名 株式会社ヴィレッジホーム光末
代表取締役 光末 幸司
所在地 〒720-1412 広島県神石郡神石高原町光末478[Google Map
連絡先 TEL:0847-85-3153
FAX:0847-85-2775
概要 水稲(14ha)・各種農業、畜牛飼育

経営概要(平成30年度)

経営面積 41ha(圃場枚数342筆)
水稲 主食用20.4ha
(コシヒカリ10.2ha、あきさかり6.6ha、
つきあかり2.7ha、しきゆたか0.8ha)
WCS用8.8ha、飼料用米1ha
繁殖和牛 素牛32頭(水田放牧0.5ha)
白ネギ 1.0ha
その他野菜 0.7ha
加工品 もち加工、漬物加工など
作業受託 水稲作業、飼料用イナワラ収集
社員構成 役員2名、従業員5名

事業内容

お問い合わせ

どうぞお気軽にお問い合わせください。

お電話によるお問い合わせは「0847-85-3153」までお掛けください。
お電話受付時間 / 9:00 - 17:00

© VILLAGEHOME MITSUSUE ヴィレッジホーム光末 facebook